トップ

喧嘩なしでのゲーム処分

夫にゲームを処分させる方法

最も確実で喧嘩にならない方法

夫が持つ大量のゲームや趣味の物をどうにか処分したいと考えている妻は約8割もいるそうです。中には勝手に処分して喧嘩になってしまったというご夫婦もあり、勝手に処分するというのはお勧めできる方法ではありません。

一番確実で喧嘩にならないのは、夫が自分からゲームを処分するようにさせる事です。では、どうすれば夫が自分から大事にしているゲームを処分するようになるのか?具体的な方法をお伝えします。

まず大切なのは、妻が夫にゲームの処分を頼む時の話し方です。この時注意するのは決して感情的な話し方をしないということです。
妻が感情的に話せば夫も感情的になり、絶対にゲームは処分しない!という最悪の結果になります。そしてその後も気まずい空気が家族の中に漂います。

次に必要な事は、夫にゲームの処分をお願いする前に妻が自分の物を処分します。この時、前もって断捨離の話題を出して、物が少ないほうが良いと最近思っているということを夫に伝えておきます。そして実際に物を捨てる事を実行します。この際、夫に手伝ってもらうと捨てることに対しての抵抗感が少なくなります。

これからがとても大切な部分になります。まず、出来ればゲームを1ヵ所に集めて、どれだけたくさんあるか視覚で理解してもらいます。

そしてその後、収納を占拠していたゲームが無くなる事で家が広くなる、子供が触ったりしないかハラハラしなくて済む、妻に文句をこれからは言われない等、ゲームを処分する事で得られる夫のメリットを伝えます。ゲームを処分するのではなくゲーム買取などの提案をすることも一つの手です。

このようにして夫がゲームを処分する事は、家族にとってもメリットが大きいのだという事をしっかりと説明し、理解してもらいます。こうすれば、夫に自分から進んでゲームを処分させる事ができます。